利用規約(約款)

初めに

本利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社クロスメディア(以下「当社」という)がインターネット上で運営する応募者管理システム『ラクボ』[https://rakubo.jp](以下「本サービス」という)に利用登録の上、本サービスを利用する全ての利用者(以下「利用者」という)との間の一切の関係に適用するものとします。

第1条 サービスの利用について

  1. 本サービスは、利用者が行う自社の採用活動を支援するためのサービスです。
  2. 利用希望者は本規約に同意の上、当社が指定する方法により本サービスの利用申込みを行うものとします。
  3. 当社は、前項に定める本サービス利用の申込みを受理した場合、速やかに本サービスの利用に必要な準備を行うものとします。
  4. 当社は、利用者の申込を承諾した場合、利用者に対し本サービスを利用者が本契約に従って利用することを許諾します。
  5. 当社は、本サービスの遂行を必要に応じて第三者に委託することができるものとし、利用者は、これを予め許諾します。
  6. 本サービスの利用には、当社が別途定めた対価が発生する場合があります。
  7. 本サービスは、情報掲載者に対し求職者を紹介もしくは推薦するものではなく、また、情報掲載者の採用を保証するものではありません。

第2条 契約期間について

  1. 本サービスの契約期間は、本サービス利用開始日を起点とし、当社または利用者から利用停止の通知がなされた日までの期間とします。
  2. 本契約終了日の5日前までに当社が定める方法による契約終了の通知がない限り、当社が指定するプランにて契約終了日の翌日より契約を更新するものとします。
  3. 契約期間の計算については、本契約申込書に記載の利用開始日を1日目として参入して計算する事とし、以後も同様とします。
  4. 求人情報を外部求人情報サービスへ掲載する準備期間として、5日間の時間を要する事を予め許諾します。

第3条 利用料金について

  1. 利用者は本契約に基づき、当社に対し、本サービス利用にかかる利用料金として、求人情報1案件につき、サービス利用料金表の通り支払うものとします。お申込みのプランについてはラクボ利用申込書にてご確認ください。
  2. 利用者は当社に対し、前項の利用料金を利用開始日までに当社が指定する銀行口座に振込送金による方法により支払うものとします。ただし、更新にて継続利用の場合は継続利用開始日から8日以内に支払うものとします。なお、支払いにかかる振込手数料は利用者の負担とします。
  3. 中途解約、外部求人情報サービスへ掲載する準備期間中の返金等は行わないものとします。

第4条 転載の許諾について

反響促進のために当社が必要と判断したときは、利用者は当社に対し、当社の判断により本契約の求人情報をメディア、インターネットサイト等一切の媒体に転載することを予め許諾します。

第5条(権利義務の移転)

情報掲載者は、当社の同意を得たうえで、関係会社等第三者に本サービスの利用権を譲渡できるものとします。但しこの場合情報掲載者は、当該第三者に本規約を遵守させ、当該第三者が本規約に違反した際にはその責任を負うものとします。

1.本規約に違反する行為を行い、または行う恐れがあると当社が判断した場合。

2.申込み内容の全部または一部につき、虚偽、誤記または記載漏れがあった場合。

3.過去に本サービスの規約等に違反した者または、その関係者である事が判明した場合。

4.当社への必要書類の提出または質問への回答を拒んだ場合。

5.当社、他の契約者若しくは利用者または第三者に損害を生じさせる恐れのある目的または方法で、本サービスを利用しようとする場合。

6.手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。

7.その他、本サービスの提供が妥当ではないと当社が判断した場合

第6条 権利の譲渡等について

利用者は、本サービスを利用する権利その他本契約に基づく一切の権利を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできないものとします。

第7条 ID・パスワード等の管理について

  1. 本サービスの利用にあたり、ログイン用IDとパスワードが必要になります。
  2. 利用者は、自己の責任においてログイン用ID及びパスワードを適切に管理・保管するものとし、これを第三者に開示・利用させたり、貸与、譲渡、売買等をしたりしてはならないものとします。
  3. 当社は、ログイン時に使用されたID及びパスワードが登録されたものと一致することを、当社所定の方法により確認した場合、当該ログインした者を真正な利用者とみなします。
  4. 当社は、利用者に付与するログインIDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第8条 利用者の義務について

  1. 利用者は、本サービスを利用する事につき、労働基準法、職業安定法、その他労働法規等に違反する行為を行わないものとします。
  2. 利用者は、応募者から質問・応募・その他の連絡があった場合、原則1週間以内に返信を行うものとします。
  3. 利用者は、本サービスを通じて応募があった場合、選考結果または採否を明示的に連絡するものとします。
  4. 利用者は、事前に当社の書面による承諾を得た場合を除き、当社が知的財産権を有するコンテンツを公開、複製、頒布、送信、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、再利用等しないものとします。
  5. 利用者が前項に違反した場合には、当社は、求人広告、当該コンテンツの複製、転載等の使用を当社が差止めする権利を有するとともに、当該行為によって利用者が得た利益相当額及び違反により発生した当社の損害額の賠償を請求できるものとします。

第9条(情報掲載者の義務)


利用者は、次の各号に掲げる事項を掲載できないものとします。

1.ネットワークビジネスなどを目的として投資、代理店、フランチャイズ等にかかわる斡旋、勧誘、募集等

2.ダイヤルQ2、出会い系サイト、インターネットや携帯電話向けのアダルト系コンテンツに関連するもの

3.風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する風俗営業に該当する業種及びこれに類似する業種に関連するもの

4.消費者金融に関連するもの

5.宗教団体の勧誘または、布教活動に関連するもの

6.政党及び政治団体の運動に関するもの

7.その他、当社が不適当と判断したもの

第10条 禁止行為について


利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当しまたは該当すると当社が判断する行為をしてはならないものとする。

1.採用活動の範囲を超えて本サービスを利用する行為

2.法令に違反する行為

3.公序良俗に反する行為

4.犯罪に関連する行為

5.当社または第三者の知的財産権等、プライバシー権、名誉権、信用、その他一切の権利または利益を侵害する行為

6.本サービスの運営・維持を妨げる行為

7.本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負担をかける行為

8.プログラム等により自動的にアクセスする行為

9.本サービスのネットワークに不正にアクセスする行為

10.第三者になりすます行為

11.第三者に本サービスを利用させる行為

12.反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与をする行為

13.利用者が前各号の行為を行うことを看過しまたは是正しない行為

14.前各号の行為を直接または間接に惹起しまたは容易にする行為

15.その他、当社が不適切と判断する行為

第11条 外部求人情報サービスへの掲載について

  1. 外部求人情報サービス(以下「外部サービス」といいます)において広告を掲載し、又は、検索順位の向上を、当該外部サービスに委託することにおいて、当社がかかる広告掲載や検索順位向上にかかる管理を代行します。
  2. 当社は利用者から徴収した本サービスの利用料の一部を、前項の外部サービスに対して支払います。外部サービスに支払われる金額を明示している場合の他は、当該支払金額は、広告効果の最大化の観点から、当社の裁量によって定めるものとします。
  3. 前各項における管理方法や外部サービスへの支払金額は、利用者の求めがあった場合でも、利用者には開示されません。
  4. 外部にサービスおける広告が一定の位置に表示されること、検索結果が一定以上に達すること、求人に対する応募があること、希望の内容で広告が掲載されることはいずれも保証されません。

第12条 本サービスの非保証等について

  1. 当社は、本サービスにおける品質や機能、または本サービスを通じて取得するその他の情報等に関して、その完全性、正確性及び有用性等につき、一切の保証を行わないものとします。また、利用者が本サービスを利用して行った求人、募集その他の活動の結果につき、一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスの提供または利用に関連して、第三者との間にトラブルが発生した場合は、当社は、当社の故意または重過失がある場合を除き、トラブルにつき何ら関与せず、責任を負わないものとし、利用者が自己の責任と費用をもって解決するものとします。
  3. 前項に定める他、当社は、次の各号につき、いかなる保証も行うものではありません。さらに、利用者が当社から直接または間接に、本サービスに関する情報を得た場合であっても、当社は、利用者に対し、本規約において規定されている内容を超えて、いかなる保証も行うものではありません。
    1. 本サービスの利用に起因して利用環境に不具合や障害が生じないこと
    2. 本サービスが正確かつ完全であること
    3. 本サービスが永続的に稼働すること
    4. 本サービスが利用者の特定の目的に適合し、有用であること
    5. 本サービスが利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合すること

第13条 契約解除等について

  1. 当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当しまたは該当すると当社が判断した場合は、事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の利用を停止することができます。なお、当社は、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 支払停止もしくは支払不能となり、または、破産、民事再生手続き開始、会社更生手続開始、特別清算手続開始もしくはこれらに類する手続きの開始の申立てがあった場合
    3. 自ら振出し、もしくは引受けた手形または小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
    4. 差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申立てがあった場合
    5. 租税公課を滞納し、その保全差押を受けた場合
    6. 解散または営業停止状態となった場合
    7. 利用者の信用状態に重大な変化が生じたと当社が判断した場合
    8. 当社からの問い合わせに対して、10日間以上応答がない場合
    9. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第14条 損害賠償について

利用者は、本規約の定めに違反して当社または第三者に直接かつ現実的に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。

第15条 本サービスの変更・中断等について

  1. 当社は、事業上の理由、システムの不具合・システムの過負荷・法令の制定改廃・メンテナンス・天災地変・停電・偶発的事故・通信障害・不正アクセス、その他の事由により、求人情報の全部又は一部の提供を変更、中断、終了するものとし、これによって利用者に生じたいかなる損害についても一切責任を負いません。
  2. 前項に基づく求人情報の全部若しくは一部の提供の変更、中断、終了等を計画している場合、その旨を利用者に周知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は当該周知を行わないことがあります。

第16条 個人情報について

当社は、別途定める「プライバシーポリシー」に従い、利用者の個人情報を適切に取得・利用・提供・管理します。

第17条 秘密保持について

  1. 利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとする。
  2. 前項の規定は、本サービス終了後も有効に存続するものとする。

第18条 中途解約について

  1. 利用者は、当社の同意を得ることにより、契約の一部または全部を中途解約することができるものとします。
  2. 前項による契約終了の場合、当社は、利用者より受領済みの料金については一切返還しないものとし、また利用者は当社に対し、別段の定めがある場合を除き、契約で取り決めた料金の未了・未払分についての支払義務を負うものとします。

第19条 本規約の変更について

  1. 当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、その理由を問わず本規約をいつでも任意に変更することができるものとし、利用者はこれに同意します。
  2. 当該変更前に成立した本サービスの契約期間内は、当該変更前の規約が引き続き利用者と当社との間で適用されるものとします。
  3. 当社が別途定める場合を除き、本規約の変更は、本サービス上に掲載する方法によって利用者へ通知します。
  4. 本規約の変更は、前項の通知において指定した日付より効力を生じるものとします。

第20条 反社会的勢力の排除について

利用者は、本サービスを利用するにあたり、当社に対して次に定める事項を表明し、保証するものとします。また、かかる表明・保証に違反した場合、当社は催告を要することなく直ちに、本サービスの提供を打ち切り、契約及び申込を解約できるものとします。

1.利用者が反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団及びその関係団体その他の反社会的団体または勢力をいうものとします)ではないこと

2.反社会的勢力を利用しないこと及びこれに準ずる行為をしないこと

3.反社会的勢力に資金提供を行なわないこと及びこれに準ずる行為をしないこと

4.反社会的勢力を名乗る等して当社の名誉等の毀損、業務妨害、不当要求行為、またはこれに準ずる行為をしないこと

第21条 協議事項について

利用者及び当社は、本規約に定めのない事項及び本規約の各条項の解釈について疑義が生じた場合には、互いに誠意をもって協議し解決するものとします。

第22条 準拠法について

本規約の効力、履行及び解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

第23条 管轄裁判所について

本サービスに関する一切の紛争に関し訴訟を提起する場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上